アイフル

アイフル審査にコツはある?審査落ちを避けるためのポイントを解説!

投稿日:

アイフルトップ画像
アイフルでの借入を希望するときに、避けられないのが審査ですよね。

そのため、「審査に通るコツを教えて欲しい!」という人は多いかと思います。

では、アイフルの審査に通るコツはあるのでしょうか?

アイフルの審査に通るコツというのはありません!

結論から言いますと、アイフルの審査に通るコツというのは存在しません。

アイフルの審査は、申込時に申告する「個人情報」と、信用情報機関にある「信用情報」によって返済能力を判断され、合否が決定します。

これらはこれから審査を受けようという段階では、どうにもならないものです。

よって、今からどのように行動したとしても、アイフルの審査に通過できる可能性を劇的にアップすることはできません。

ただし、アイフルで審査落ちになってしまう理由はある程度予想できます。

審査落ちの理由を知っておけば、審査に通過できそうな否かを判断可能なため、次章よりその点を解説していきますので、ぜひ目を通しておいてください。

アイフルの審査に落ちてしまうのはこんな人!

アイフルの審査に落ちてしまうのは次のような特徴がある人です。

  • 申込条件を満たしていない
  • 収入に安定性がない
  • 他社の返済期日を守っていない
  • 他社の借入額と件数が多過ぎる
  • 総量規制をオーバーしている
  • 信用情報に事故情報がある
  • 在籍確認ができない

申込条件を満たしていない

申込条件を満たしていない人は確実に審査落ちとなります。

アイフルの申込条件は、「満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」と簡易であるため、とくに難しい条件はありません。

しかし、20歳未満ですとどんなに年収があっても、審査落ちになるので気をつけておきましょう。

収入に安定性がない

収入に安定性がない人は審査に通りません。

アイフルの審査で一番重視されるのが、「毎月継続して収入を得ているか?」という部分になります。

なぜなら、お金借りるなら、毎月継続して収入がない人は、月々の返済ができない可能性があるからです。

このため、アルバイトやパートでも良いので、毎月収入がないと審査には通りません。

他社の返済期日を守っていない

他社の返済期日を守っていない人は審査に通りにくいです。

アイフルは「CIC」と「JICC」の2つの信用情報機関に加盟しており、審査時にはこの2つの機関に照会して、過去の返済記録をチェックします。

このため、次のような返済を延滞してしまうと、審査に不利となり、審査落ちの原因になることがあるので注意しましょう。

  • カードローン・キャッシング
  • クレジットカード(ショッピング枠・キャッシング枠)
  • 住宅ローンやマイカーローンなどのローン商品
  • 携帯電話の本体分割払い

他社の借入額と件数が多過ぎる

他社の借入額と件数が多過ぎる人は、審査に通るのが難しくなります。

アイフルの審査では、次のような他社借入の金額や件数も調査されます。

  • カードローン・キャッシング
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • フリーローン

こうした借入額や件数が多いほど、毎月の返済負担も増えるため、「これ以上の融資は危険」とアイフルに判断され、審査落ちになりやすいです。

どのくらいの他社借入があると審査落ちになるかは非公開ですので不明ですが、

  • 借入額は年収の1/3以上
  • 借入件数は3~5件以上

が危険域だとされますので、他者借入がある人は十分注意しておく必要があります。

総量規制をオーバーしている

総量規制をオーバーしている人は100%審査に通りません。

総量規制とは、「貸金業者が融資できるのは申込者の年収1/3まで」とい法律です。(貸金業者=消費者金融・信販会社・クレジット会社)

アイフルは消費者金融であるため、この総量規制の対象となり、他の貸金業者と合計して年収の1/3までしか借入できません。

そうしたことから、他の貸金業者から借入しており、その金額が年収の1/3以上になっている場合は、アイフルの借入額が0円になってしまい審査落ちになります。

また、他の貸金業者から借入額が年収の1/3に近くなるほど、審査落ちの可能性が高まります。

信用情報に事故情報がある

信用情報に「事故情報」がある人は、審査に通らないと思っておきましょう。

クレレジットカードやローンの利用で次のような問題をおこすと、信用情報に事故情報が記録されてしまいます。

  • 長期延滞(2~3ヶ月の支払い遅れ)
  • 債務整理(任意整理・個人再生・強制解約)
  • 代位弁済(債務を保証会社に立替えてもらうこと)
  • 強制解約(契約を強制的に解除されること)

このような問題を起こした人は、返済能力や信用力に関して大きな問題があると判断され、問答無用で審査落ちにされるケースが大半です。

このため、信用情報に事故情報が記録される5~10年の期間は、アイフルの審査にはほぼ通りません。

在籍確認ができない

在籍確認ができない人はアイフルの審査に通過できません。

アイフルの審査には在籍確認があるため、現在の勤め先に電話連絡があります。

よって、在籍確認が終わらないと審査も完了しないため、審査に通過するためには、この在籍確認にしっかりと対応できなくてはいけません。

在籍確認は「非通知・担当者の個人名」でされる

アイフルの在籍確認は「非通知・担当者の個人名」でされます。

このため、あなた以外の人が対応したとしても、アイフルの在籍確認とはわからないようになっていますので安心してください。

自分で対応できない場合は他人に任せてもOK!

アイフルの在籍確認は、自分で対応できない場合は他人に任せても問題ありません。

在籍確認はあなたが会社に在籍していることさえわかれば良いため、他人が対応して「現在は外出中です」などと、回答しても在籍確認ができたことになります。

書類提出という形に変更できるケースもある!

アイフルの在籍確認は電話ではなく、「書類提出」という形に変更できるケースもあります。

その場合、給与明細や社員証、などの「勤め先を確認できる書類」を提出します。

ただし、これは特例ですので、できるかどうかは審査担当者の判断次第になると、理解しておいてください。

アイフルの審査の申込方法・必要書類・借入までの流れ

ここからは、アイフルの審査の申込方法・必要書類・借入までの流れをお伝えしていきます。

申込前の最終確認として役に立ちますので、ぜひ目を通しておくようにしてください。

申込方法

アイフルの申込方法は以下の4つがあります。

  • インターネット
  • 電話(0120-201-810)
  • 店頭窓口
  • 契約ルーム

「ネットが苦手」などの理由がなければ、インターネットから申し込みするのが一番手軽かと思います。

インターネット申し込みであれば、来店不要ですし、画面の指示に従って手続していくだけで良いため、自宅にいながら自分のペースで申込手続ができます。

また、「すぐにカードがほしいので来店を予定している」という場合も、申し込みだけはインターネットで済ますのがおすすめです。

そうしておけば、申し込み~審査は自宅で完結でき、店頭や契約ルームでするのは契約手続だけで良くなります。

必要書類

アイフルの必要書類は以下の2点です。

必要書類 有効な書類(この中から1点提出)
本人確認書類 運転免許証
パスポート
住民台帳カード
在留カード
公的証明書類
個人番号カード
収入証明書 源泉徴収票
住民税決定通知書
給与明細
確定申告書
所得証明書

本人確認書類は必ず必要です。

収入証明は次の項目に当てはまる場合に必要となります。

  1. 希望限度額50万円超になる場合
  2. アイフルの希望限度額と他の貸金業者の借入合計が100万円超になる場合

借入までの流れ

借入までの流れは、インターネット申し込みですと次のようになります。

1. アイフルの公式HPから申し込み
2. 審査~メールまたは電話で審査結果の通知
3. 契約手続(書類提出サービスやメールで書類提出)
4. 借入

インターネット申し込みの場合、24時間受け付けていますが、審査に対応してくれる時間は「9:00~21:00まで」なので注意しましょう。

また、「少しでも審査時間を短縮したい」という場合は、申込後に「フリーダイヤル(0120-337-137)」に電話するのがおすすめです。

そうすれば、優先的に審査をしてくれますので、審査時間が短縮できる可能性があります。

借入までの時間は口コミなどを見ていると、早ければ1時間程度で完了するようです。

インターネット申し込みの場合、基本的に銀行振込で借入するのが一番早く、「平日14:10まで」であれば、即日入金に対応してもらえます。

後日カードが郵送されてきますので、それを使って「アイルATM」や「提携ATM」から借入してもOKです。

アイフル審査に通るには?まとめ

残念ですが、アイフルの審査に通るコツというのはありません。

アイフルの審査は現在点の返済能力によって合否が決まり、その返済能力を判断するのは、申込時の「個人情報」や「信用情報」です。

そして、これらはこれから申し込みする段階では、どうにかできるものではないんですね。

ただし、審査落ちの理由なら予想ができます。

よって、審査落ちを避けたいなら、どういう場合だと審査に通らないのかを知っておくのがおすすめです。

-アイフル

Copyright© お金借りるなら即日!今すぐ借りれるおすすめを紹介 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.