カードローン

郵送なしで借りれるカードローンはどこ?内緒で借りたい人必見!自宅に何も届かないで借りれます!

投稿日:

郵便物
カードローンの利用が他人にバレる原因のひとつが「郵送物」です。

借入は悪いことではありませんが、できれば誰にも知られたくはありませんよね。

そのため、「郵送物なしで借入できるカードローンを知りたい!」という人は多い思いでしょう。

そこでこの記事では、郵送なしで借りれるカードローンを紹介していきます。

この記事を読んでもらえれば、郵送ゼロで借入可能なカードローンを知ることができ、「郵送物でバレるかも・・・」という不安なく、申し込みが可能です。

郵送なしで借りれるカードローンなら大手消費者金融がおすすめ!

カードローンを郵送物なしで借入したいなら、大手消費者金融がおすすめです。

大手消費者金融とは以下の5社を指します。

  • アコム
  • アイフル
  • レイクALSA
  • SMBCモビット
  • プロミス

上記の大手消費者金融をおすすめする理由は次の3つです。

  1. 郵送なしの申込方法がある
  2. 自動契約機がある
  3. 利用明細はWEB上で管理するのが基本

大手消費者金融には郵送物なしの申込方法があります。

たとえば、カードレスにできる方法、スマホのみで利用できる方法などですね。

また、自動契約機があるため、その場でカードを発行できるため、カードの郵送を防止できます。

利用明細はWEB上で管理するのが基本ですので、自宅への郵送はありません。

銀行カードローンは高確率でカードの郵送がある!

銀行カードローンは、高確率でカードの郵送があると思っておきましょう。

銀行の場合、消費者金融のように自動契約機があることは少ないですし、カードレスで利用できる銀行も見当たりません。

このため、申し込みをすると自宅にカードが送られてくるのが基本です。

ただし、カードローン提供元のキャッシュカードで利用できるケースがあり、そうした場合であればカードの郵送は防げます。

とはいえ、そのためには口座開設が必要ですので、少々手間がかかってしまいます。

大手消費者金融のカードローンを郵送物なしで利用する方法

ここから、大手消費者金融のカードローンを郵送物なしで利用する方法をお伝えしていきます。

まずは必要書類から確認しておきましょう。

必要書類は「本人確認書類」と「収入証明」

どのカードローン会社も、必要書類は「本人確認書類」と「収入証明」の2点です。

本人確認書類は必須となり、運転免許証やパスポートなどの身分を証明できる書類を提出します。

収入証明は必要なケースとそうでないケースがあります。

必要になるケースは以下のいずれかの条件に当てはまる場合です。

  • 申込先で希望限度額50万円超を希望する場合
  • 申込先の希望限度額と他の貸金業者の借入合計が100万円超になる場合(貸金業者=消費者金融・信販会社・クレジット会社)

提出する収入証明は、源泉徴収票や確定申告書、給与明細などの収入を証明できる書類となります。

アコムで郵送物なしする方法

アコムで郵送物なしする方法は以下の2つです。

  • むじんくん(自動契約機)
  • 店頭窓口

むじんくんか店頭窓口に来店すれば、その場でカードや契約書類などを発行してくれますので郵送物をなしにできます。

なお、来店する際は必要書類(原本)を持参するようにしてください。

アイフルで郵送物なしする方法

アイフルで郵送物なしする方法は次の3つとなります。

  • 契約ルーム(自動契約機)
  • 店頭窓口
  • WEB完結

必要書類の原本を持参して、契約ルームか店頭窓口から申し込みすれば、契約後すぐにカードや契約書類などを発行してくれます。

よって、自宅への郵送物はありません。

インターネットの場合は、「WEB完結」を利用すれば郵送物を防げます。

ネットから申し込みしたあと、以下の対応をすればOKです。

  1. WEB契約時にカードレスを選択
  2. WEB契約時に口座振替登録

プロミスで郵送物なしする方法

プロミスで郵送物なしする方法は次の3つです。

  1. Web完結
  2. 自動契約機
  3. お客様サービスプラザ(店頭窓口)

Web完結であれば、カードレス&郵送物なしにできます。

Web完結を利用するためには、インターネットからの申込時、契約するときに「カード不要」&「口座振替」を選択する必要があります。

自動契約機とお客様サービスプラザなら、その場でカードや契約書類を受取れますので郵送はありません。

必要書類の原本を持参して来店し、あとは担当者の指示に従っていけばOKです。

SMBCモビットで郵送物なしする方法

SMBCモビットで郵送物なしにするには、「WEB完結」を利用します。

WEB完結であれば、カードの発行がありませんので郵送物をゼロにできます。

また、電話連絡もないため、自宅や会社に電話がないというメリットも魅力的です。

そんなWEB完結を利用したい場合は、SMBCモビットの公式サイトから、「WEB完結申込」を選択します。

レイクALSAで郵送物なしする方法

レイクALSAで郵送物なしする方法は以下の2つです。

  1. Web完結
  2. 自動契約機

Web完結なら契約書類などはダウンロードとなり、カードもなしにできるため、郵送物をゼロにできます。

そんなWeb完結の利用は簡単で、契約時に「郵送なし」を選択するだけです。

レイクALSAには「自動契約機」もあります。

必要書類の原本を持参して申し込みすれば、契約後カード等を発行してくれますので
郵送物はありません。

さて、ここまでお伝えしてきたように大手消費者金融であれば、郵送物なしで借入しやすくなっています。

このため、「郵送物でバレてしまうかも・・・」といった不安を失くすことが可能です。

ただし、カードローンが他人バレしてしまうのは郵送物だけが原因ではありません。

そうした点を次章でお伝えしていきます。

他人バレの原因は郵送物だけじゃない!この5点にも注意

カードローンが他人バレしてしまう原因には、郵送物以外にも以下のようなものがあります。

  • 簡易明細
  • ローンカード
  • 振込記録
  • 専用ATMの利用
  • 催促のハガキや電話

簡易明細

「簡易明細を見られてバレた!」というケースは多いです。

大手消費者金融の場合、利用明細の郵送はありませんが、コンビニなどのATMで利用すると、簡易明細の発行があります。

この簡易明細には、社名や利用算高などが記載されていますので、他人に見られてしまうと、カードローンの利用が一発でバレてしまいます。

そうしたことから、簡易明細の管理や処分はしっかりとおこなうようにしてください。

ローンカード

「ローンカードでバレた!」というケースもよくあります。

大手消費者金融のローンカードは、カードローンとわかるものになっている場合が多いため、誰かに見られてしまうとバレてしまう可能性が高いです。

よって、ローンカードの保管はきちんとしておく必要があります。

また、カードレスで利用できる会社を選ぶというのもおすすめです。

振込記録

振込記録でバレてしまうケースもあります。

大手消費者金融は振込融資に対応してくれますので、振込人名は社名がバッチリ記載されることがほとんどです。

そうした事から、振込で借入した場合は通帳の管理に注意が必要となります。

専用ATMの利用

専用ATMを利用しているところを見られてしまうと、一発でバレてしまいます。

専用ATMは、その会社のカードローン利用者の専用のATMですので、言い逃れができません。

そのため、家族や知り合いが通りそうなところでの利用は避けたいところです。

催促のハガキや電話

催促のハガキや電話で発覚するというケースもあります。

返済期日を守らないと、やがて催促のハガキや電話くるようになります。

そうした催促のハガキや電話が原因で、カードローンの利用がバレたというケースがあるんですね。

よって、返済期日は必ず守るようにしましょう。

万が一、延滞してしまった場合でも早急に解消するようにしてください。

郵送なしで借りれるカードローンはどこ?まとめ

カードローンを郵送物なしでお金借りるなら、大手消費者金融が最適です。

大手消費者金融なら、「カードレス&郵送物なし」の申込方法があるケースが多いため、自宅への郵送物をゼロにできます。

また、自動契約機があり、その場でカードや契約書類などを発行できるというのも強みです。

このように、大手消費者金融は郵送物なしで借入しやすくなっているんですね。

-カードローン

Copyright© お金借りるなら即日!今すぐ借りれるおすすめを紹介 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.